ヒィたぎのメモ

適当にやります

記事

TNひたぎでポケモンをしている人が気ままに更新します。
主にダブルバトル(全国ダブル・WCSルール)で、シングルバトルはめったにやりません.


構築記事

タイトル 対戦ルール
【S2最高・最終1957, JCS予選88位】追い風ガブウォーグル アローラダブル
サークル企画大会使用構築(1) 御三家縛りシングル
【最高1605】コケコレックポリ2 禁止伝説1体ありシングル(竜王戦)
INC January 使用構築 アローラマーク限定全国ダブル
【最高1781】Let's go イベデマル GSダブル(サンシリーズ)


単体考察

タイトル 対戦ルール
ビリジオンメモ 全国ダブル
トゲキッスメモ 全国ダブル

ポケモン以外

タイトル 内容
個人的なコミケの楽しみ方 コミケ
個人的ポケモンBGMまとめ BGM

【INC最高1781】Let's go イベデマル (サンシリーズGS)

 

久しぶりに?結構ポケモンに取り組めたのでその記録

WCS2019のルールが発表されてWCSレートで使用していた2つ目の構築
International Challenge Novemberでもメイン・サブともに同じ構築を使用

 

予選抜けできなかったので、後の個別紹介はメモ程度

最後の構築作成経緯だけは、自分が忘れないように少し細かく。

 

使用構築 

f:id:sixteenthnight_mihhi:20181202231445p:plain

結果 INC最高1781 最終176x

WCSレート 最高1874

 

ダダリン選手権ならおそらく優勝

 

<個別紹介メモ>

 

f:id:sixteenthnight_mihhi:20181202231607p:plain

ひかえめ CS 余りB

普通のスカーフカイオーガ、ミラーの臆病よりも火力を求めた

(臆病個体がいないだけ)

熱湯はワイガで止まらないようにするため

冷凍ビームは途中から現れたジガルデ構築への解答として採用

 

3世代初登場のころから好きなポケモン

何か画像切れてる(キレてるの?(フリ)←今の人は知らなさそう)

 

f:id:sixteenthnight_mihhi:20181202231734p:plain

ようき AS 余りH

マスコット枠 大怪獣バトルに一時の癒し

避雷針によって相手の電気タイプに自由な技選択をさせない

ほっぺすりすりで追い風ミラーやゼルネアスのSを戻す(何で四分の一にならなくなったのか)

びりびりちくちくはエレキフィールド下で無振りカイオーガが倒れる

アイアンヘッドカプ・テテフやゼルネアス、避雷針ミラーへの打点

 

 

f:id:sixteenthnight_mihhi:20181202231745p:plain

 

いじっぱり H44 A228 B4 D36 S196

A11n

S準速90族抜き抜き

HD方面は、C200カプ・テテフムーンフォース耐えにしたら無駄のある配分だった

 

命の珠で耐久が削れるのは嫌だったので、それなら黒いメガネ持たせて陽気珠イベルと同等の火力にしようと思った

実際はゼルネアスに同速を仕掛けられない、カプ・テテフのスカーフがわからないなど失敗だった?(陽気イベルタルいないからそちらの使用感がわからない)

 

首元がこれから寒くなる季節暖かそう

 

 

f:id:sixteenthnight_mihhi:20181202231533p:plain

おくびょう CS252 余りH

のんきのおこう:スカーフもチョッキもタスキも無かったため苦肉の策。テテフのサイキネやガエンのフレドラを避けたので臆病な性格にふさわしい。ドッジボールなら嫌われる。

 

ほぼ雨が降っているので10万ボルトではなく雷

マジカルシャイン:倒しきれなかった相手の隣のポケモンや、雨が降ってない時の貴重な打点(雀の涙程度)

フリーフォール:いかりのこなによる妨害を防ぐために採用。ルナアーラは持ちあがる

 

f:id:sixteenthnight_mihhi:20181202231555p:plain

ゆうかん H252 A68 B116 D68 (S0個体)

A:余り

HB:A特化ガオガエン叩き落とす耐え

     晴れA222グラードン炎のパンチ耐え

HD:眼鏡以外のC189シャドーレイ耐え

      C222+C156の冷凍ビーム耐え

 

ジャイロボールはジオコン積んだゼルネアスなら倒せる。コケコと並んでいるとこの指+ジオコンしてくるゼルネを葬ることができる。猫だましも効かないし胞子も効かない

 

3.9mあるとかデカすぎるし、堕+舵輪(+祟り)らしい。本体は緑の藻屑とのことなのだが、図鑑ではモズクの魂が生まれ変わったとある。(もくず?もずく?はっきりしろ)

ちなみにモズク食べたことないです。

 

f:id:sixteenthnight_mihhi:20181202231756p:plain

いじっぱり H12 A220 B4 D20 S252

HD:C222カイオーガの冷凍ビーム耐え

 

アマージョは72族、上手いこと準速70族抜き抜きになるのでカプ・レヒレとかルンパッパとか程よい頻度で抜ける。

フェイントや手助けは今や考慮しない人はいないが便利な技

命中不安の塊なので、なるべく攻撃技は打ちたくない。

特にとびひざげりを外すと一気に不利になる。

 

サワムラー亜種

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------

ここからは構築作成過程で自分の考えを日記感覚で

 

<構築作成過程>

まず、サンシリーズのルールが発表されてから、カイオーガは何が何でも絶対に使うと決めてました。そして、サンシリーズで最初に使用した構築がホウオウルンパオーガでした(キヌガワさんの動画参照)。これは、トップメタであろうカイオーガとゼルネアスに対して、ルンパッパはカイオーガに強く、ホウオウがゼルネアスに強いことから4世代のGSを参考にして作成したものです。しかし、使用してみるとネクロオーガ等のトリックルーム構築に弱い等様々な問題が見つかったため、ネクロズマに強力な一撃が与えられ、耐えられても不意打ちで縛れるイベルタルに注目することになりました。

 

 

注目したは良いものの、イベルタルを入れた途端に電気タイプやゼルネアスが厳しくなる事実に直面したので避雷針のポケモンを確認したところ...

f:id:sixteenthnight_mihhi:20181202231734p:plainf:id:sixteenthnight_mihhi:20181202233555p:plainf:id:sixteenthnight_mihhi:20181202233542p:plain

猫だましが使えるこのマスコットたちにたどり着きました。

そして、この三匹からどのポケモンを選ぼうか悩む(ストーリーの御三家選びみたい)...と思いきや、トゲデマルはS96(カプ・テテフより1速い)ということと、はがねタイプ(フェアリーへの打点)ということからするっと相棒が決まりました。

 

この段階で「カイオーガイベルタルトゲデマル」が入りました。

後は簡単な説明。

アマージョ:上手いことスカーフカイオーガ+アマージョという並びが完成したら非常に強力なため入れない理由はないと判断。

カプ・コケコ:構築に眠り耐性を付けることが第一、相手のカイオーガがスカーフでなければ上からしばけること、サイコフィールドを塗り替えてイベルタルの不意打ちを通す目的から採用。

ダダリン:猫だましが効かず、特性によりジャイロボールを実質タイプ一致の要領で使える。トリックルーム下ではガオガエンに打点が持てる、鉄球持ちS90族より早く動けることから採用。ナットレイとは違って炎2倍(なお悪耐性)

 

 

【ダブル】トゲキッスメモ

f:id:sixteenthnight_mihhi:20180218012650p:plain

メタグロスが多いからというか、7世代に入ってそんなに見かけなくなったポケモン(自分が当たってないだけかもしれない)
全体的にサポート役が多い印象で、たまにスカーフ型や眼鏡型がいるかなという感じがします。

見かけなくなったとはいえ、耐久値は低くないポケモンなので7世代でもサポート役として良い配分は無いか模索しようと思ってかなり雑なメモ


性格:図太い 持ち物:半回復きのみ
188-x-148(156)-141(4)-149(108)-103(20)
エアスラッシュ 追い風 この指とまれ 何か

H:4n
HB:陽気メガメタグロスアイアンヘッド耐え
HD:C実数値222メガゲンガーのヘドロ爆弾耐え
雨状態C実数値156ルンパッパのZハイドロポンプを12/16で耐える)
S:追い風時最速135族抜き、S+1の準速85族抜き(ジャラランガ意識)

正直もっといい配分あると思います。
技スペースの最後にある何かの部分は、構築でどの部分をサポートするかにもよると思って空けました。
しかし、猫だましやZ技、カプ・コケコのフィールド下10万ボルトに関して言えば珠持ちであれば耐えられないので、守るの優先度が高いかなと思います。

個人的ポケモンBGMまとめ

好きなBGMや印象的なBGMを探すのに時間かかるのが嫌なので
他の場所でも流れたり、正式なタイトルがあるのもありますがわかりやすいように

ジョウト トレーナー戦(HGSS)
https://youtu.be/YusQH0Vo6eY

ジョウト ジムリーダー戦(HGSS)
https://youtu.be/UkDoB2dpgw8

この2つは自分が公式大会に参加し始めたころ

ジムリーダー戦(FRLG)
https://youtu.be/LGxdlY8RB0o

カントージム戦基本好きなのですが、特にFRLG

(シャドー以外の)トレーナー戦(ポケモンコロシアム)
https://youtu.be/U6Iy3MYdUkI

シャドー戦闘員など(ポケモンコロシアム)
https://youtu.be/KPU3ZhWSSLM

シャドー幹部(ポケモンコロシアム)
https://youtu.be/55qqpoI-T78

ワルダック戦(ポケモンコロシアム)
https://youtu.be/zhwdA5jksHk

ORASジムリーダー戦(ポケモンコロシアム)
https://youtu.be/jE1HESEytCc

(シャドー以外の)トレーナー戦(ポケモンXD)
https://youtu.be/vX8HhTfFPb4

シャドー戦闘員(ポケモンXD)
https://youtu.be/AL6ktH4S-1s

シャドー幹部(ポケモンXD)
https://youtu.be/6b7cIADhoIc

デスゴルド戦(ポケモンXD)
https://youtu.be/V-qmnkfjrB0

バトルディスク(ポケモンXD)
https://youtu.be/XeJHMZ4MEAU

ポケモンコロシアムとXDは好きなやつがバンバン流れるので楽しかった

ミステリオ戦(バトレボ)
https://youtu.be/vzDPdaZ9FuE

ダブルバトルを主にやろうと思ったきっかけ

INC January 使用構築

先に言っておきますが、1700超えてからすぐにサイドチェンジに負けたのでINCでの抜けは無いです。(いつものこと)

f:id:sixteenthnight_mihhi:20180128220328p:plain

急きょ発表されて新しい構築を作る余裕も頭もないので、USMが発売されてから初めて作った構築を少し改良して参加しました。

最初はこんな感じ
f:id:sixteenthnight_mihhi:20180128221024p:plain

12月の段階とほとんど変わりません。


<個別>

カプ・コケコ@タスキ おくびょう
146(4)-x-105-147(252)-95-200(252)
10万ボルト マジカルシャイン 挑発 守る

去年も使った襷コケコ
雨に強いのと一度の行動保障があるのでランドの前に強引に突っ張ることで無振りリザYを倒すなどしました。
挑発は基本的にあまり使ってない気もしますが、カビゴンの腹太鼓orのろいもしくはゴチルゼルの補助技を止めたりします。


霊獣ランドロス@チョッキ ようき
165(4)-195(236)-111(4)-x-102(12)-157(252)
岩雪崩 地震 馬鹿力 とんぼ返り

スカーフと並んで所持率の高い持ち物ですが、自分はORASの時に襷ランドロスを愛用してたので、守るの無いランドロスをうまく使えるか不安でした。しかし、守るが無くてもチョッキで耐久があるので強かったので所持率の高さに納得しました。

最速にして無補正4振りフェローチェの冷凍ビームを高乱数耐え(6.3%)


ポリゴン2@輝石 のんき アナライズ
191(244)-x-145(172)-125-127(92)-58 (S0個体)
10万ボルト 凍える風 自己再生 トリックルーム

叩き落とすが飛んでくる前提で、輝石配分は度外視
冷凍ビームではなく凍える風にした理由は何個かあります。
この構築は、見ての通りさほど速い構築でもないのに加えてランドロスの通りが良いです。なので
・スカーフランドロスやコケコ・ゲンガーなど素早いポケモンにささる
メタグロス同士の同速勝負を避ける
ランドロス+クレセリアでのサイドチェンジにおびえなくて良い
・交代で出てきたランドロスはダメージ量で持ち物が判別でき、スカーフならばあたった時点でスカーフの意味がなくなる。

このような意図で採用しましたが技の所有率の低さからか非常に活躍してくれました。

HD フィールド有C実数値200のテテフのサイキネ高乱数2発(0.39%)
HBD フィールド有テテフのサイキネ+メガメタグロスの思念の頭突き耐え


ガオガエン@ガオガエンZ いじっぱり
201(244)-176(196)-111(4)-x-111(4)-88(60)
ねこだまし フレアドライブ DDラリアット 守る

今回はそれほど選出率が高くなかったです。
ギルガルドは他の5匹で何とかなることもありますがそれでもクレセリアなどの高耐久ポケモンを倒すことが出来ないため使用しました。
テッカグヤを電気・炎の面(特殊・物理の面ともいえる)から見ることが出来るのも良かった点かと思います。
あとはミミッキュ以外のメンハ持ってます感が強いトリル要因を倒す役目もあります。

A 11n
S 無振り65族(ハッサムとか)+3


メタグロス@メガ石 ようき
155-187(252)-150-x-111(4)-134(252) (メガ前)
155-197(252)-170-x-131(4)-178(252) (メガ後)
アイアンヘッド 冷凍パンチ じだんだ 守る

the 普通
テテフがいないので思念の頭突きを採用する理由がほぼ無くなり、さらに外すことを嫌ったのとミラーで勝てないのが嫌で命中安定を取りました。
ポリゴン2の凍える風のおかげでメガゲンガーやコケコ、スカーフランドロスを過剰に意識する必要がなくなったので動かしやすかった印象があります。


アマージョ@半回復実 いじっぱり
173(204)-178(172)-119(4)-x-119(4)-108(124)
パワーウィップ とびひざげり はたきおとす フェイント

カビゴンに強く、また色んな先制技から守ってくれて雨にも強い枠
12月の段階ではオニシズクモでしたが、アマージョは不意打ちや特にリザードンの横にいる猫だまし使いを防いだり、守るやワイドガードで防ごうとすることを許さないことで相手に行動を制限させるのは強いと感じました。交代だしで猫だましや不意打ちを止めて相手を倒すの楽しかったです。

種族値見てみたら耐久が意外とあって、
D方面では
無補正C252メガボーマンダのWダメハイパーボイス
C252+1ジャラランガの火炎放射
の所は耐えてちょうどきのみが発動します。

A H252カプ・レヒレ パワーウィップで確1
H252メガバンギラス とびひざげりで高乱数1発(93.8%)

S 余り S-1 95族抜き、無振りレヒレ(85族)+3



<感想>
単体技がほとんどな為、ランドロスへのサイドチェンジには対応できでも、他の場合は挑発で止めないとなかなか対処がしにくく、また最終日にそれらに多々当たって勝ちきれず目標の1800に届くこともなかったです。
ただ、運またはプレミで落とした試合もあるのでまた出直してきます。





いい区切りだし一狩りいくかぁ

【最高1605】竜王戦予選使用構築

USMが発売して気楽に参加しようと決めていた竜王戦で使用した構築です.

 

普段WCSルールを主にやっていて、禁止伝説を扱ったのは2016年のルール以来でした.しかも、シングルレートをやったのは一度か二度でそれもQRであったりで完全に初心者ですのでそんな詳しくは書けませんが記念に残しておきます...

 

以下の構築を使用しました.

 

f:id:sixteenthnight_mihhi:20171202225932p:plain

 

シングル初心者の自分が一から構築を作ることは無理なので、とりあえずシングルレートで使用率の高いポケモンを使おうと考えました.またサイクルが苦手なので、耐久を捨ててとにかく高火力技で相手にダメージを蓄積させようとした初心者丸出しの構築です.

 

一部レート使用率とは反したポケモンがいますが個別に説明します.

 

 

【個別】

f:id:sixteenthnight_mihhi:20171202230821p:plain レックウザ@襷 ようき

181(4)-202(252)-110-x-110-161(252) (メガ前)

181(4)-232(252)-120-x-120-183(252) (メガ後)

神速 画竜点睛 地震 剣舞

 

SM時代のS2スペシャルレートにおいてレックウザの使用率が高かったことからレックウザでいいやと何も考えず雑に入れた禁止伝説枠

ウルトラネクロズマの出現により縛られる可能性が上がってしまいましたが、それでも神速がありますし、メガ後のS115は他の禁止伝説の大半を抜いているため、その他の技も剣舞後は半減or高耐久ポケモン以外は受けられないと瞬間的に感じて入れました.

あえてメガシンカしないこともあり、裏にゲンガーいることを相手に考えさせることもできていたはず(願望)

 

f:id:sixteenthnight_mihhi:20171202231033p:plain ゲンガー@メガ石 おくびょう

136(4)-x-80-182(252)-95-178(252) (メガ前)

136(4)-x-100-222(252)-115-200(252) (メガ後)

シャドーボール ヘドロ爆弾 道連れ 身代わり

 

一般ポケモンメガ枠

レックウザメガシンカを取り合ってしまうのが難点で同時選出する場合はどちらの火力が重要か考えてメガシンカします.

タイプ一致技の2つは確定で、不利なポケモンは道連れで強引に突破していきます.身代わりの枠は迷ったのですが、相手が不利対面であれば引いてくるだろうと思いそのタイミングに合わせることが出来たらいいなと思って入れました.

シングルレートの使用率から決めたポケモン.

 

f:id:sixteenthnight_mihhi:20170509135241p:plain カプ・コケコ@メガネ おくびょう

145-x-105-147(252)-96(4)-200(252)

10万ボルト マジカルシャイン 草結び ボルトチェンジ

 

レックウザカイオーガ等の禁止伝説枠やミミッキュの化けの皮剥がしに使ったポケモン.

S130というのは本当に偉大で、ウルトラネクロズマもメガネを持つことで縛ることが出来るため最速での採用.メガゲンガーに同速負けするのだけはNG

草結びはレート使用率からカバルドンマンムーがいたりした場合やグラードンへの打点に採用しました(1回襷カバにあたって泣いた).

 

f:id:sixteenthnight_mihhi:20171202230916p:plain ポリゴン2@輝石 のんき アナライズ

192(252)-x-145(172)-x-126(84)-58 (S0個体)

イカサマ 毒々 自己再生 トリックルーム

 

使用率(ry.

一定の人気にもかかわらず、自分は今まで使ったことがなく初めて使ってみました.

構築全体が高速アタッカーなため相手のトリックルームを返すためにトリックルームを入れてます.あとはグラードンレックウザウルトラネクロズマ等の禁止伝説はAが高いため打点を持てるイカサマ、それ以外は打点が見込めないため毒々を入れました.

また、ミミッキュの攻撃をZ技を含め受ける役割があるためほとんど選出して技を受けていました.

 

耐久は、D方面をC200フィールド込テテフのサイコキネシスを確定3発にさせて残りをBに振りました.これでもランク補正無持ち物補正無メガレックウザの画竜点睛は確定3発なのでこのポケモンが担うべき耐久ラインはクリアしていると感じました.

対戦相手の調整がわからないですが、アーゴヨンの悪巧み2積みヘドロウェーブを耐えたときに、このポケモンの強さを身をもって知りました.

  

f:id:sixteenthnight_mihhi:20171202231138p:plain ゲッコウガ@スカーフ おくびょう

147-115-87-155(252)-92(4)-191(252) (6V個体)

ダストシュート 冷凍ビーム 草結び 悪の波動

 

使(ry.

スカーフカプ・テテフで全壊しかねないので倒すべくいれたポケモン(ダストシュートを1度も外さなかった非常に優秀なポケモン).

それ以外に何も言うことはありません.

技もレックウザに強い冷凍ビーム、カイオーガ(スカーフ)にダメージを与える草結び、3つの技が鋼に通らないのでギルガルドいた時の悪の波動.

こちらも雑に入れたポケモン

 

f:id:sixteenthnight_mihhi:20171202231258p:plain マニューラ@悪Z ようき

146(4)-172(252)-85-x-105-194(252)

猫だまし つららおとし イカサマ 挑発

 

使用率に反したポケモン

このポケモンはWCS2016のGSルールでも考えていたやつです.ダブルのと技も考えも違いますが、ステルスロックを撒いてくるポケモンに強く出れるのではないか?と思って入れました.猫+何かで防げなさそうなポケモンの変化技は挑発で防ぎます.(けたぐりならバンギマンムーあたりもみれる)

持ち物は枠として余ってたので悪Zを持たせました.

この選択をした結果、エスパーポケモンであったり、猫だましによる襷つぶしを警戒してなのか交代で出てきたポケモンを無理やり持っていくことが出来たので、選出した際には1戦を除いて素晴らしい活躍をしてくれました.

 

【選出】

ほとんど f:id:sixteenthnight_mihhi:20170509135241p:plain,f:id:sixteenthnight_mihhi:20171202230821p:plain,f:id:sixteenthnight_mihhi:20171202230916p:plainの3体でした

テテフがいればf:id:sixteenthnight_mihhi:20171202231138p:plainの選出を考え、クレセかその他補助枠がいればf:id:sixteenthnight_mihhi:20171202231258p:plainの選出を考えた程度

f:id:sixteenthnight_mihhi:20171202231033p:plain←選出した試合全敗でした.42試合レックウザを選出していたので完全に見せポケ

 

【結果】

1日目 9-6 1544(15戦消化時)

2日目 9-6 1590(30戦消化時) 最高1605

3日目 6-9 1537(-1)(45戦消化時)

合計  24-21 勝率53%

 

【感想】

 ・竜王戦予選に関して

WCSルールを主にやっているので、正直竜王戦予選を抜ける気はさらさらなくネット大会を楽しもうとエントリーしたのですが、マスター抜け5人ということで普段からシングルバトルをしていて本気で抜けを目指してた人はかなり厳しい大会だったのかなと思いました(JCSが32人とか50人抜けとかだったので).

 

・バトル内容/構築に関して

ただでさえ経験が浅いため、全体的に選出が甘くお相手の選出に対応しきれないことがあり、経験があればもっとレートを上げられた構築だと感じました.また、レックウザやカプ・コケコのラス1同速勝負に頼る場面があり、そのすべて負けたのでプレイングも甘いところが多々あるというのはこのルールに限らず反省点です.

 

竜王戦を終えて

今後はまたダブルバトルに戻りますが、このルールは楽しかったのでまたスペシャルレートで復活してほしいですね(SMのS2スペレルールはアルセウスOKだったので今度は竜王戦と同ルールで).

 

 

【その他】

・対戦相手の禁止伝説使用数(90戦分 自分と情報提供してくださった方の合算)

カイオーガ   16

日食ネクロズマ 15

グラードン   12

レックウザ   11

月食ネクロズマ 7

イベルタル   6

ルナアーラ   4

ゼルネアス   2

ミュウツー   2

ホウオウ    1

ルギア     1

ディアルガ   1

ゼクロム    1

Wキュレム   1

ソルガレオ   1

禁止伝説なし  9

(ミミッキュ 48)

 

 

最初に、使用数を記録してくださりありがとうございます.

 

禁止伝説の数とネクロズマ以外の禁止伝説とその他ポケモンに行動保障があり蔓延すると思われたミミッキュの数を記録.

個人的にグラードンレックウザ、日食ネクロズマがトップ3と思っていましたが、蓋を開けてみればカイオーガが思ったより多いことに驚きました.これは、90戦分なので当然ですが当たる方によって変動があります.公式が出すランキングの使用率のカイオーガはトップではないでしょう.しかし、それでも原始回帰で上昇する種族値から採用する人が多かったのだと思います(使ってもスカーフの方が多いと思ってました).

それ以外の禁止伝説使用数は予想通りだったかなと思います.

 

また、ミミッキュは自分は入れませんでしたがレックウザが多い予想でほとんどの構築で入れられてるだろうと思い数えていました.正直もう少し多いと思っていましたが、おおよそ5割の人が構築に入れていました.それでも他の一般ポケモンより多いのでおそらく公式から出るランキングでは1位でしょう.(事前に開催してくださっていた仲間大会でも1位だったので変化なしと思われる)

 

 

最後に・・・

シングルは詰将棋みたいですね

【ウルトラサン/ムーン】固定乱数メモ

久しぶりの更新です.
今回は自分がUSMで固定乱数で参考にしている記事であったり初期seedの特定であったりをメモ代わりとして書いておこうと思った次第です.書くなら一応自分でわかる範囲のものは提示していくスタイル.

メモなので誤字脱字あるかもしれません.

固定乱数のざっくりとした流れは以下の通りです.

(準備:シンクロ要因,欲しいポケモンの前にたどり着く)
① 初期seed特定
② 現在位置特定
③ 目標個体検索
④ 目標個体の少し手前まで消費
⑤ ぴったり戦闘に入る
(⑥ ズレを修正する)
正直この流れを文字にすると、そんなに難しくないじゃんとか思います.

しかし、実際は初期seedが出なかったり、ぴったり戦闘に入れなかったりといざ始めると上手くいかないことがあります.
そこで今回は固定乱数の手順と初期seed・現在位置の針はどこで見ると良いのかをメモ書きします.




【準備するもの】
エメタイマー
3DSRNGTool
スマホとかのムービー機能(あると便利)
ひかるおまもり(色違い乱数をしたい人用)

以上を準備します.


①に入る前に・・・
もし色固定乱数を行いたい場合は
http://blastoise-x.hatenablog.com/entry/TID-to-TSV(問題があれば削除いたします.)
こちらの方が記事にされているTSVを先に特定しておいてください.


0.ツール説明
先にツールについて簡単に説明をします.
後に画像付きで説明するのでここで画像はつけませんが、使用するツールでは、1.個体検索画面2.初期seed・現在地探索画面と2つのウィンドウを行ったり来たりします.そして、ややこしいことに「Calculate」が2つのウィンドウのどちらにもあります.
なので
欲しい個体が存在するか計算する場合1の画面のCalculateを使用する
実際に消費する時間を計算する場合2の画面のCalculateを使用する
ということをはじめに理解しておいてください.




①初期seed特定
やってきました初心者の難関地点です(早い).

まず3DSRNGToolを開くとこのような画面が出てきます.
f:id:sixteenthnight_mihhi:20171124230612p:plain

最初に上の右側にあるゲームバージョンを選択してください.
(TSVを特定している人はその2つ右のTSVの欄も埋める.)
(ひかるおまもり使用は右のShiny Charmにチェック)
そして次に左上のToolsを選択してMain RNG Toolを選ぶと以下の画面が出てきます.
f:id:sixteenthnight_mihhi:20171124232602p:plain

すでに値が入っていますが上と下の楕円には最初何も値は入ってません.
初期seed特定は左のFind ~ を選択します.その上にあるStartやEndは始まりの針を見るか終わりの針をみるかです.自分はスマホのムービー機能で記録したので最初は白くて見えないので終わりにしました.
Startなら時計は左から0-16までの値があてられているのですが、Endは異なります.自分が行ったVerは0.9.7.1で上の画像は0.9.8です.異なる点はEndの右側に数値が入れられるようになっていることですが「3」を選択することで同様になりました.

この画面で初期seedを特定します.

そして、今回特定する方法は続きから始める画面です.

f:id:sixteenthnight_mihhi:20171125011913j:plain

この画面を10回繰り返します(Bで戻ってA押しての繰り返し).
10回の理由は特定ミスを減らすためです.

そして、10回終えたら入力をしていきます.
自分は先にも書いている通りスマホのムービー機能で記録したので最初は白くて見えないので終わりの針をみることにしています.

さあ、1つ前のツール画面に戻ってどこの針を読むかです.
ゲーム画面(ムービー)は大体上の画像の透け具合で止められるのが良いですが少しキャラクターが透けているくらいでもいいかと思います.

右から8番目?右から9番目?その間の針にも見える...

自分は8番目と9番目の針の間に見えました.
ここでポイントなのは、その針は9番目に達して消えるのか達しないで消えるのかです.
数学の角度の問題...とは違いますが、これほどの透けでいてかつ選択したい針の間にある場合は、次の針に到達していないことが多いです.
自分は8番目の針を選択しました(Needle Listで5と書いてある箇所).

自分の停止位置によっては選択しと全く同じ位置の針もあることでしょう.その場合はその位置で大丈夫だと思います.確実に通過している針を選択します.

それでも失敗する場合は10回行った後続きからの画面から動かなければ初期seedは変化しないので、何度も選択してみましょう.
上手くいっていると8回目くらいで候補が出てきますから10回目までの針を選択して候補seedに変化がなければ成功です. No Resultが出るとミスしてます.

初期seedが特定されると最初の画面のゲームバージョンの横に記録されているはずです.

失敗してやり直したい場合は
L+R+(start or select) を押してリセットしてからやり直してください



②現在位置特定
①が終わったら現在のフレーム位置を調べます.

初期seedと同じ画面で特定しますので続きから始める前に、「Clear」をしてから左下の「Locate ~」を選択しておきましょう.

それが終わり次第、続きからはじめてすぐにQRスキャンを開きましょう.

最初のカメラを起動しますの時計は無視してください.

「スキャンボタンをおしながら~」という文章が出ている所から始めます.
ここでスキャンを開始すると針が出てきますからこれを5回繰り返します.

この場の針は終わりではなく、最初の針を読んでください。どこを読めばいいかは先ほどと同じです.

f:id:sixteenthnight_mihhi:20171125011941j:plain

上のようなタイミングはドンピシャですが大体もう針は白くなっていると思うので微妙な場合はその針の1つ前を選択する方が良いかもしれません.逆に1つ前では針が戻りすぎている場合は一番近い針で良いでしょう.(ここもゲーム画面を変えなければ何度も挑戦できます)

成功すると初期seedの結果が出る欄と同じ場所に結果が出ます.

f:id:sixteenthnight_mihhi:20171125001519p:plain

結果に642Fと出たと共に右下のStarting Frameも同じ値が入っているかと思います.この数字が現在の位置です.

続きからはじめてすぐの現在地特定のFrameは3ケタの数値になるかと思います.

③目標個体検索
現在位置の画面は最小化でもしておいて、下の画面に戻ります.f:id:sixteenthnight_mihhi:20171125002111p:plain

左に欲しいポケモンを選択して真ん中で個体値の範囲を決めて、右の丸において検索範囲を決めます.この検索範囲の左の数値は②で求めた現在位置のはずです.高望みしなければ端点は大体50000くらいで結構出てきます.

全て記入し「Calculate」すると下に結果が出ます.

ポケモンの場所を確認する列は一番左のFrameです
今回自分は、11903~11905の範囲を選びました.
(Frameは希望の個体であればどこでもいいですが、Markがーの部分を選ぶようにしてください.?や★はうまくいかないです.)
(Syncの○×はシンクロするか否かです.)

※ここまでまだQRスキャン画面のままです.



④少し手前まで消費

先ほど現在地を求めて642でした.しかし、目標は11903~11905です.
そこで少し遠いので一旦消費して近づいてみようと試みます.

個体検索画面の右で検索範囲を決めましたが、その下にTarget Frameと書いてあります.
その欄に大体「目標個体-500」の数値を入れます(今回の例では5000を11400にする).
f:id:sixteenthnight_mihhi:20171205030636p:plain
そして、初期seedや現在位置特定画面に戻って右下を見ると「Start 642 Target 11400」になっています.
f:id:sixteenthnight_mihhi:20171205031259p:plain

なっているのを確認してから「Calculate」すると、消費するべき時間が出てきます.
f:id:sixteenthnight_mihhi:20171205031356p:plain
その数値をエメタイマーに入力します.
f:id:sixteenthnight_mihhi:20171125003906p:plain

1.5秒はNEW3DSでは、QRを閉じてBボタンを押してから暗転してメニュー画面に戻るまでにその程度の時間がかかることから入れてあります(旧3DSは2.1秒程度).


時間も入力し終えたらQR画面を閉じる準備に移ります.

Bボタンを押すと同時に「開始」を押しましょう.

次にボタンを押すのは0秒になると同時にAボタンを押してQRスキャンを開くことです.

QRを開いたら再び②を行います.

f:id:sixteenthnight_mihhi:20171125005344p:plain

すると11400付近にいます.

最初はこれほど近くにいることは少ないです.これは同じポケモンで数回挑戦してその都度ズレを修正して近くまで来ています.最後にズレの修正の仕方も載せておきます

(ここはこんなに近くなくても本命は目標に入るときのズレをなくすことなので、ここでの多少のズレは正直おおまかに見て良いと思います.).


近づいた位置も特定し終えたら個体検索画面に戻って右側をみると、11397とすでに入っています.
f:id:sixteenthnight_mihhi:20171205032900p:plain
※初期seedも現在位置も上手くできているのにFrameが倍近く異なる場合は個体検索画面の右側にあるNPCの数値が作用しているのでその値を増減してから(L+R+startで)①に戻ってやり直してください

⑤ぴったり戦闘に入る

最後は目標の個体のFrameを丸のTarget Frameに入れます.
f:id:sixteenthnight_mihhi:20171205032421p:plain
その後④のように、現在位置特定画面の右下のTarget Frameと目標個体のFrameの値が同じか確かめて「Calculate」すると先ほどと同じようにそのFrameまでの時間が出てくるのでエメタイマーに入力します.

f:id:sixteenthnight_mihhi:20171205034806p:plain
f:id:sixteenthnight_mihhi:20171205035010p:plain
f:id:sixteenthnight_mihhi:20171205035043p:plain

あとは開始を押すと同時にBボタンを押して0になったと同時に話しかけるor「!」を出す流れです.



乱数の流れは以上ですが、最初は上記通りやっていても避けられないフレームずれがあります.
捕獲した後、個体値範囲を0-31に広げて±100Frameにチェックを入れていくつずれたか確認しましょう.
初めての場合は、100Fほどの大きなズレがあるかもしれません.しかしこれは避けられないズレであるため、次のためにどこでもよいので何Fズレたか記録しておきましょう.(エメタイマーにて修正するため)

⑥ズレの修正

ズレの計算は以下の通りです.
f:id:sixteenthnight_mihhi:20171205041137p:plain

もう一度同じポケモンで乱数をした場合に④⑤をまた行うのですが、今度からツールが出す消費Frameの計算結果から、計算したズレているFrame数を足した値をエメタイマーに入力してください.

例) 目標個体が11903なのに捕獲したFrameは11953だった.何Fズレたか.

1.上の画像に従ってStart 11953,Target 11903を入れる
f:id:sixteenthnight_mihhi:20171205042248p:plain


2.計算する
[f:id:sixteenthnight_mihhi:20171205042506p:plain

(マイナスの値であれば目標の時間を過ぎていたので -xxxF足せばその時間分戻ることになり、プラスの値になれば、目標の時間に足りていないので xxxF足せばその時間分消費することになります)

3.今後の乱数調整では④⑤のFrame消費計算結果(Set Eontimer for xxxF のウィンドウ)から2で計算した値を足した値、つまり「xxx+(2の計算結果)」(この例では-100Fなので今度から④⑤のFrame消費計算結果から-100を足した値)をエメタイマーに入れて乱数を行う.

もう少し言うと、④においてSet Eontimer For 13564Fとあり次の画像のエメタイマーで13564を入れていますが、次から-100を足した13464をエメタイマーに入力しておくとそのFrame分修正されていることになります.続いて⑤を行う時も同様です.


あとは①から⑥の繰り返しです.

f:id:sixteenthnight_mihhi:20171125011819j:plainf:id:sixteenthnight_mihhi:20171125011841j:plain


クレセリア NPC=1 レックウザNPC=0
デンジュモクNPCが変動するので難易度が高いです

質問や削除は連絡あれば対応します.